初心者でも分かる競馬予想と馬券の基礎知識

競馬初心者向けに、最低限知っておきたい基本的な競馬予想の方法・考え方、馬券の買い方・レース傾向などを気の向くままに書いています。

初心者でも分かる競馬予想と馬券の基礎知識 > 競馬の基礎知識 > ローテーションを見極めて予想に活かそう

ローテーションを見極めて予想に活かそう

time 2016/09/17

ローテーションを見極めて予想に活かそう

ローテーションとはレースに出走する間隔のこと。中央競馬は土日開催なので、1週おいて次のレースに出走することを「中1週」と表現します。
競走馬は非常に繊細なので、目標のレースまでに如何に負担を少なくして本番で実力を発揮させることが重要です。
このレースは調整で走らせているのか、それとも勝ちに来ているのかを判断して、ローテーションの理由を探り厩舎サイドの勝負気配を読み解く事が、競馬予想をする上でのヒントになるかもしれません。

ローテーションの基本

中3~4週が一般的なローテーションとされ、最大目標のレースに向けて徐々に調子を上げていくように調教・出走させていくが基本です。
出走させるレースの選び方は、G1レースのトライアルレースのように目標とするレースから逆算して選びます。
JRAのレース日程は馬にとって負担の少ないような間隔を考えられた上で組まれているので、特定の重賞を目標にすると、皆大体似たようなローテーションになります。
超一流馬であっても調整の為だけに重賞に出走してくるという事は考えづらいです。そのローテーションの流れに乗らない馬は調教が難しい・上手くいっていない馬である可能性があります。

まず競走馬の目標(調整かグレードレースへの出走権が目的か)を考えた上で、そのレースの性質(ステップレースか本番のどちらか)を見れば、ローテーションの意味を推測することが出来るでしょう。

休養馬は理由を確認しよう

3ヶ月以上の休養

3ヶ月以上のレース間隔を空けて出走してきた馬は、近走欄に「休養」の表示が載ります。
休養の理由も合わせて表示され、理由としては骨折、脚部不安、笹針、放牧、リフレッシュ等があります。

休養後の調子

休養すれば馬体重は増え、気持ちもリラックスする。そのため、レースに戻るには調教をして馬体を絞り、闘志を取り戻させなければいけない。
それが上手くいったかどうかは調教のデータを見て判断する必要があります。長らくレースから遠ざかっている場合はレース勘が失われている場合もあるので、休養明けの馬は注意して見る必要があります。

太めを叩く

休養明けで増えた体重が調教で絞りきれなかった時、理想より太めでも出走させて実戦で絞らせる場合があります。次走以降のレースを目標にした出走なので、馬券の購入は控えたほうが良いかもしれません。

休み明けの馬は鉄砲実績をチェック

鉄砲とは?

比較的長期の休養明けでレースに使うこと。このような場合にレースに使うことを「鉄砲使い」、また鉄砲使いでレースで好走するような馬を、「鉄砲の利く馬」と呼称されます。
競馬新聞では鉄砲での成績を掲載していて、媒体によってはその時の馬体重や2走目の成績も載せているものもあるので参考にしたいです。

鉄砲の利く馬

調教が上手くいって体も絞られて闘志を取り戻していれば、復帰初戦でも好走できる。小柄で仕上がりが早い馬、気性が素直な馬、闘争心が旺盛な馬が多い。

二走ボケ

休養明けを好走してした馬が、2走目で凡走すること。
一般的には休養開けのレースよりも2走目の方が好走する傾向にあるのだが、凡走してしまった原因は、休養開けでまだ体が出来上がっていないまま激走したことによる疲労の反動だと言われています。

連闘

2週以上続けて出走すること。かなりの負担をともなうものだが、あえて出走する場合もあります。

休養明けで走る馬と走らない馬

ローテーションを見て競馬予想に役立つのが、休み明けを走る馬と走らない馬の区別です。
レースを重ねる毎に調子を上げていくタイプと、放牧明けでリフレッシュした状態が一番良く、後は下り坂という2種類タイプがいます。
つまり、前者のタイプは勝負レースに向けてローテーションを組んで調子を上げていき、後者のタイプでは放牧明けの1戦目が勝負レースになります。
休養明けからまだ間もない場合、その馬はどちらのタイプなのかを見極めることが出来れば競馬予想に大いに役立つでしょう。

競馬で手っ取り早く的中率を上げる方法

これから紹介するのは競馬予想サイトではありません。
あくまで「あなたが考えて予想をする事」に変わりありません。
その的中率を上げる為、レース前日の18時以降に、誰でも分かる形で出走馬の評価を数値化してを提供してくれる無料サービスです。

それはうまコラボという競馬情報サイト!
独自のロジックではじき出した「コラボ指数」という数値を用いて出走馬の期待値を出してくれます。

»無料登録はこちらから。

例えば、その的中率は以下の通り。

コラボ@指数上位6位までをBOXで購入した場合の的中率です。

2017年02月19日(日)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
69.4% 100% 55.6% 86.1% 55.6% 38.9% 38.9%
2017年02月18日(土)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
86.1% 100% 55.6% 83.3% 55.6% 38.9% 38.9%
2017年02月13日(月)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
75% 91.7% 66.7% 83.3% 66.7% 41.7% 41.7%

このように平均よりかなり高い確率を示しています。
過去のデータもすべてを公表していますので、正式なデータであることが証明されています。

指数の定義

コラボ@指数は、4つの優良な情報を掛け合わせていい所取りをした指数です。
最も信頼できる馬の指数は[04]
最も信頼できない馬の指数は[72]となり、
指数が少なければ少ないほど、馬券に絡む可能性が高くなります。

指数の使い方

基本の考え方としては、指数6位以内の馬が、2着以内に入る可能性が非常に高いです。

3着以内を考えても、
比較的指数6位以内の馬で決着することが多いということを考えると、
指数6位以内の馬の馬連BOX、または3連複BOXが中心となります。

モチロン、他馬券種への応用もOKです、
上記点を意識した上で他馬券種への応用を行ってみて頂ければと思います。

登録はメールアドレスだけ。
YahooメールやGmailのようなフリーメールでもOKです。
»無料登録はこちらから。
にほんブログ村 競馬ブログ 初心者競馬ファンへ