初心者でも分かる競馬予想と馬券の基礎知識

競馬初心者向けに、最低限知っておきたい基本的な競馬予想の方法・考え方、馬券の買い方・レース傾向などを気の向くままに書いています。

ワイド馬券の買い方のススメ

time 2016/07/29

ワイド馬券の買い方のススメ

初心者も買いやすく、運が良ければ馬連以上の高配当に!?

一般認知度が一番低そうな馬券「ワイド」。
ワイドは3着までに入る馬2頭を当てれば良いので、1着と2着の2頭を当てる「馬連」よりも少し優しい馬券です。
買い目が少なくしやすいので、投資金額が抑えられます。
ワイドが当てられない人は・3連単・3連複など無理な話。これで自信をつけた人は挑戦してみても良いかもしれません。

似た馬券種に3着までに入る馬を1頭を当てる「複勝」がありますが、的中率は高いですがオッズが低い。なので、大金を賭ける勝負をしてみると、そういった勝負に限ってハズしてしまう。そんな経験は誰しもあるでしょう。

配当が低いので2~3度外すともう取り返すのは困難。
大体配当は100~200円台前半、300円以上で上々、500円は中々無く、1000円以上は100レースに1回あるか無いかぐらいの確率でしょう。穴同士の馬券を狙っても滅多に来ない上に、それに見合った配当も出ない。
これで儲けようとするのは難しく、かと言って3連単のような馬券は初心者が手を出すと、只々負け続けるだけで回収出来ない状態に陥ってしまいます。

そこで初心者でもとっつきやすく、配当も運が良ければ馬連以上も狙える「ワイド」の買い方をオススメしたいと思います。

基本的な買い方

人気馬と人気薄馬の組み合わせが狙い目です。
3頭の内2頭入れば的中。なので1頭は本命サイドの馬を軸に。もう2頭は人気薄の馬にするのがオススメです。

人気薄といってもあまりに下位の人気馬を選ぶのは危険です。
以前の記事の人気・オッズ別成績表が示すように、例えば12番人気の馬を選んだ場合の複勝率は4.2%。
何か根拠となる確証なり自信があれば構わないのですが、25レースに1回以下の確率なので、あまりオススメはしません。

狙い目は5~9番人気辺りの中穴。勿論これはレース毎のオッズによって若干変動しますが、大体このあたりがオススメです。

ワイドは当たり馬券が3つある

複勝ほど低くは無いものの、配当は決して高くはない「ワイド」。
できるだけ儲けを多くするためにある程度選ぶ馬を絞らなければいけません。
あまりに多くし過ぎるとキリがないので、私がワイドを買う場合は4~5頭のボックスにしています。

何故ボックス買いなのか?

もちろん的中率を上げるための多点買いではあるのですが、ワイドには当たり馬券が3つあります。
仮に1-5-7の順のレースの場合

・1-5
・1-7
・5-7

の3つの組み合わせがそれぞれに配当がつくので、それら全て回収するためです。
特に5と7が不人気馬同士だった場合の配当は馬連以上の配当を狙えます。
このように、ワイドのボックスは選ぶ馬を絞れば回収率を上げるための買い方として有効です。

しかし、ほぼ確実に3着以内(94%の確率で)入るであろう単勝オッズ1.0~1.4倍の馬の場合は、オッズが通常以上に下がるでしょう。単純にその馬のオッズが低いという理由だけではありません。
オッズは自分と他人の買い方でが決まるため、当然こういったレースでは皆同じような考え方をして馬券を買います。
1つは、ほぼ3着内確定なので、後は1頭選べば的中。そんな状況があるとしたら、皆いつも以上にワイドや複勝、3連複に流れる。そうなると当然オッズは下がってトリガミの可能性も高くなります。

それでももし買う場合は、

1.買い目を3~4頭に絞る
2.あえて2~3番人気を軸にボックス買い

をしています。
1は回収率を上げるため、2は当然的中率は下がり負けが濃厚ですが、1番人気馬に集中しているので、いつも以上に2~3番人気の馬が期待値に比べて割安になっています。
重馬場だったり番人気馬が大外だったりなど、何か荒れる要因がありそうな時には、このような買い方をしてみるのも競馬の楽しみの1つです。

「的中率が高い=配当が低い」のは当たり前ですが、競馬を始めたものの外してばかりでは面白さに気づく前に諦めてしまいます。
かといって、配当が低ければ面白くないなので、的中の喜びも適度にありながら、収支が安定しやすい「ワイド」を是非一度挑戦してみてください。

競馬で手っ取り早く的中率を上げる方法

これから紹介するのは競馬予想サイトではありません。
あくまで「あなたが考えて予想をする事」に変わりありません。
その的中率を上げる為、レース前日の18時以降に、誰でも分かる形で出走馬の評価を数値化してを提供してくれる無料サービスです。

それはうまコラボという競馬情報サイト!
独自のロジックではじき出した「コラボ指数」という数値を用いて出走馬の期待値を出してくれます。

»無料登録はこちらから。

例えば、その的中率は以下の通り。

コラボ@指数上位6位までをBOXで購入した場合の的中率です。

2017年02月19日(日)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
69.4% 100% 55.6% 86.1% 55.6% 38.9% 38.9%
2017年02月18日(土)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
86.1% 100% 55.6% 83.3% 55.6% 38.9% 38.9%
2017年02月13日(月)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
75% 91.7% 66.7% 83.3% 66.7% 41.7% 41.7%

このように平均よりかなり高い確率を示しています。
過去のデータもすべてを公表していますので、正式なデータであることが証明されています。

指数の定義

コラボ@指数は、4つの優良な情報を掛け合わせていい所取りをした指数です。
最も信頼できる馬の指数は[04]
最も信頼できない馬の指数は[72]となり、
指数が少なければ少ないほど、馬券に絡む可能性が高くなります。

指数の使い方

基本の考え方としては、指数6位以内の馬が、2着以内に入る可能性が非常に高いです。

3着以内を考えても、
比較的指数6位以内の馬で決着することが多いということを考えると、
指数6位以内の馬の馬連BOX、または3連複BOXが中心となります。

モチロン、他馬券種への応用もOKです、
上記点を意識した上で他馬券種への応用を行ってみて頂ければと思います。

登録はメールアドレスだけ。
YahooメールやGmailのようなフリーメールでもOKです。
»無料登録はこちらから。
にほんブログ村 競馬ブログ 初心者競馬ファンへ