初心者でも分かる競馬予想と馬券の基礎知識

競馬初心者向けに、最低限知っておきたい基本的な競馬予想の方法・考え方、馬券の買い方・レース傾向などを気の向くままに書いています。

初心者でも分かる競馬予想と馬券の基礎知識 > 競馬の基礎知識 > 位置取りの流れを見て馬の能力を見極める方法

位置取りの流れを見て馬の能力を見極める方法

time 2016/08/31

位置取りの流れを見て馬の能力を見極める方法

馬が得意とする脚質・レース展開を読み解くには?

この馬は競走馬としてどのくらいの位の力を持っているのか?それを見極める方法を見つけることが競馬予想の永遠の命題です。
最も重要な要素の1つが近走レースの分析です。さらにその情報の中にも様々な項目があるわけですが、今回は「位置取り」に注目してみます。
その馬がどんなレース展開で勝つことが出来たのか、または負けたのかを考え、その傾向を見ることで得意とする脚質やレース展開を読み解きます。

位置取りの変化で能力を評価する

位置取りは、レース中の馬群の中でどのあたりに位置していたかを3つの数字で表します。
「6-8-4」という場合は、コース向こう正面(6番手)→3コーナー(8番手)→4コーナー(4番手)の順に何番目に通過したかを示している訳です。

例えば「1-1-1」の場合で好成績を収めたのならば、その馬の脚質は「逃げ」が向いていて、脚質・レース展開共に自分に合っていて有利だったのだろうという予想も出来ます。
次に6つの代表的なレース展開の評価方法を考えてみます。

◎ 好位置で通過し、着順も良かった場合

例えばレース中は3-3-2と来て、そのまま2着の場合。
こういったパターンは勝てなかったとしても、最後まで力を落とさずに連対を確保できたので良い評価を与えたいです。
しかしスローペースのレースだった場合、先行馬有利な展開なのに勝てなかったということは、最後の自力が足りていないとも判断できるので、展開を考慮した予想も必要。

× 好位置をキープしていたが、着順が悪かった場合

1-1-1と来て、結果は10着の場合。
これは第4コーナーまで1番手だったが、最後の追い込みで一気に抜かれた事を推察できます。
強い馬ならば3着内まで粘れるはずだが、こういった結果を出してしまう馬の能力は疑ったほうが良いかもしれません。
但し、かなりのハイペースの展開だった、体調が下り気味だったという可能性もあるので安易な判断は下せないですが、いずれにしろ自分の競馬が出来ない脆さを抱えていることは間違いないでしょう。

△ 常に中団に位置していただけの場合

16頭立てのレースで、7-8-7と来て8着の場合。レースの始まりから終わりまで馬群の中にいただけで、このレースでは何の見せ場も無かったので評価はマイナス。

× 後方について回っただけの場合

16頭立てのレースで、13-14-12と来て14着。タイムでも1秒差(約6馬身)以上つけられたようでは、下り調子、またはそのクラスでは通用しないことを疑っても良いでしょう

○ 最後に追い込んで上位に食い込んだ場合

16頭立てのレースで、13-14-12と来て3着だった場合。
能力を発揮して良く追い込んだが、あと1歩届かなかったであろう事が推察出来ます。展開次第では1着も狙えたかもしれないので次走に期待したいです。
また、上がり3ハロンのタイムが早かった場合には更に期待を寄せても良いかもしれないです。

※スタートの失敗や出遅れ・不利を受けた場合

スタートが出遅れる理由は、何かの原因で騎手との呼吸が合わなかったり、馬が興奮してレースに集中できる状態ではない、または筋肉痛があるので出たがらない等の可能性が上げられます。

アオル

小脚を使ってスタートダッシュを効かせる必要が、勢い余って後ろ足を蹴りだしして立ち上がり気味の体制になること。

不利を受ける

他馬に寄られたり、落馬などによって本来の走りが出来なかった。競馬新聞によっては丸で囲む所を□で囲んで違いを示す場合もあり。

レースの展開を予測して有利になりそうな馬を予想してみよう

レース前日・当日になると、雑誌やTVなどのメディアで注目レースの展開を予測・解説していますが、実際問題、どのような展開になるのかを予測するのは極めて困難です。予想を的中させるのが難しい事と同様に、予測通りに事が運ぶレースは決して多くはありません。騎手も「展開はゲートを出てみないと分からない」と思っているので、レース前に幾つものパターンを想定し、臨機応変に対応させることが腕の見せどころでもあります。

しかし、他の出走馬次第では展開が読みやすかったりする場合もあるので、競馬予想の精度をより高めたいのであれば、位置取りとレース展開に注目してみましょう。

競馬で手っ取り早く的中率を上げる方法

これから紹介するのは競馬予想サイトではありません。
あくまで「あなたが考えて予想をする事」に変わりありません。
その的中率を上げる為、レース前日の18時以降に、誰でも分かる形で出走馬の評価を数値化してを提供してくれる無料サービスです。

それはうまコラボという競馬情報サイト!
独自のロジックではじき出した「コラボ指数」という数値を用いて出走馬の期待値を出してくれます。

»無料登録はこちらから。

例えば、その的中率は以下の通り。

コラボ@指数上位6位までをBOXで購入した場合の的中率です。

2017年02月19日(日)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
69.4% 100% 55.6% 86.1% 55.6% 38.9% 38.9%
2017年02月18日(土)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
86.1% 100% 55.6% 83.3% 55.6% 38.9% 38.9%
2017年02月13日(月)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
75% 91.7% 66.7% 83.3% 66.7% 41.7% 41.7%

このように平均よりかなり高い確率を示しています。
過去のデータもすべてを公表していますので、正式なデータであることが証明されています。

指数の定義

コラボ@指数は、4つの優良な情報を掛け合わせていい所取りをした指数です。
最も信頼できる馬の指数は[04]
最も信頼できない馬の指数は[72]となり、
指数が少なければ少ないほど、馬券に絡む可能性が高くなります。

指数の使い方

基本の考え方としては、指数6位以内の馬が、2着以内に入る可能性が非常に高いです。

3着以内を考えても、
比較的指数6位以内の馬で決着することが多いということを考えると、
指数6位以内の馬の馬連BOX、または3連複BOXが中心となります。

モチロン、他馬券種への応用もOKです、
上記点を意識した上で他馬券種への応用を行ってみて頂ければと思います。

登録はメールアドレスだけ。
YahooメールやGmailのようなフリーメールでもOKです。
»無料登録はこちらから。
にほんブログ村 競馬ブログ 初心者競馬ファンへ