初心者でも分かる競馬予想と馬券の基礎知識

競馬初心者向けに、最低限知っておきたい基本的な競馬予想の方法・考え方、馬券の買い方・レース傾向などを気の向くままに書いています。

単勝馬券の買い方のススメ

time 2016/08/02

単勝馬券の買い方のススメ

1着の馬を当てる「単勝」。馬券の最も基本的な買い方で、初心者はまずここから入る馬券だと思います。
この単勝馬券で勝つ(収支をプラスにする)にはどんな事に気をつければよいのかを考えていきます。

単勝は当てやすい代わりに勝ちにくい?

単勝は最大でも18通リの選択肢の中から1着になる馬を当てる馬券です。何百、何千通リという三連単や馬連より、遥かに狭い選択肢です。
その為、期待値の高さの割にオッズが高い、皆の注目度が少ないような、いわゆる「狙い目・美味しい馬券」というものが非常に現れにくいのです。馬券で勝つにはこういった馬券を狙うことが王道なわけですが、それが出来にくい単勝馬券で勝つにはどうしたら良いのでしょうか?

まず注目すべきレースは「1番人気が馬券に絡まない可能性が高いレース」です。
1番人気の馬の調子や距離適性が悪かったり、大外からのスタートだったりなど、不利な状況に置かれた場合のレースは狙い目です。

単勝に限った話ではないですが、回収率を上げるには勝負できる条件が整わないレースには参加しない事が必須ですので、闇雲に馬券を買わないように注意しましょう。

単勝を買う場合に避けたほうが良い馬

1.オッズの低い馬・1番人気の馬

例えば、単勝1倍台のようなガチガチの本命のことです。
当たる可能性が最も高いのに何故買っては行けないのでしょうか?

その理由は、以前のこの記事

単勝1番人気を買い続けたら勝てるのか?

で書いたように、1番人気の勝率は3割、単勝1.5~1.9倍の馬の勝率は4割となっています。
2回に1回以下の的中率なので、これを買い続けると少しずつ負けがかさんでいく計算になります。

2.オッズが10倍以上の馬を狙う。但し10番人気以下・オッズが50倍以上は危険

選択肢が少ないとは言え、少しでも美味しい馬券を選ばないと競馬では勝てません。
単勝1桁台の馬は、素人目にみても選びやすく人気が集中します。
かといって、人気薄の馬やオッズが50倍以上の万馬券の可能性のある馬は玄人の人気が集中する上に、極端に確率が低いので割に合いません。

そこで狙い目は10倍~30倍程度の中穴の馬が狙い目です。
仮に10倍の馬の場合は最低10回に1回当てれば元は取れる計算になります。
2回に1回は本命を当てなければならない予想方法より、こちらの方が何だか現実的な気がしませんか?

3.脚質が追い込みの馬はなるべく避ける

現在の競馬はスローペースで進むこと多いので、追い込み馬は不利になる可能性が高めです。
追い込み馬の強みは後方でマイペースを維持しながら、ハイペースでスタミナを乱した先行馬を一気に抜き去るのが強みです。
しかしスローペースの競馬では、先行馬もマイペースで走り続けることができるので不利な場合が多くなるのです。

例えば1000M走で、全員900Mまで団子状態で歩いた後、最後の100Mをダッシュして勝負を決めるようなレースの場合、少しでも先頭を歩いている人間が勝ちそうな事は想像できるでしょう。

※参考:スローペース症候群

4.芝レースの場合、外枠の場合はなるべく避ける

内枠・外枠の勝率の違いはどのくらいあるのか?

この記事の通リ、外になればなるほど走る距離が長くなるため、オッズが高め(能力の低い馬)が勝つ確率が低くなります。
14頭レースの場合は7番以内の馬を優先するなど、内枠重視が良いでしょう。

5.勝利数の少ない騎手は避ける

確率的に見て、年間数勝の騎手が乗る馬が自分の参加するレースに限って優勝するなどということは考えづらいです。
当たり前の話ですが、出来るだけ勝利経験の多い騎手を選びましょう。

 

以前よりお得に!?還元率が高くなった単勝馬券

平成26年6月7日以降から、競馬関係法令の変更により馬券種の還元率が見直されました。
簡単にまとめると、単勝・複勝のような当たりやすい馬券の還元率はアップ
3連単・WIN5のような当たりにくい馬券はダウンする変更が行われました。

参考:勝馬投票法ごとの払戻率

この変更で単勝の還元率は「80%」となっていて、テラ銭約25%を引いた平均75%が還元率の競馬の中で最も高い馬券種です。ざっくりいうと他の馬券を買うより回収率が5%良くなる訳です。

もちろん、オッズの問題で回収率自体を中々上げにくいのは事実ですが、以前より旨味が増えたのも事実。買い目を多くしたくない、シンプルに競馬を楽しみたい人は、以上の事に気に止めて単勝馬券に挑戦するのも良いかもしれません。

競馬で手っ取り早く的中率を上げる方法

これから紹介するのは競馬予想サイトではありません。
あくまで「あなたが考えて予想をする事」に変わりありません。
その的中率を上げる為、レース前日の18時以降に、誰でも分かる形で出走馬の評価を数値化してを提供してくれる無料サービスです。

それはうまコラボという競馬情報サイト!
独自のロジックではじき出した「コラボ指数」という数値を用いて出走馬の期待値を出してくれます。

»無料登録はこちらから。

例えば、その的中率は以下の通り。

コラボ@指数上位6位までをBOXで購入した場合の的中率です。

2017年02月19日(日)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
69.4% 100% 55.6% 86.1% 55.6% 38.9% 38.9%
2017年02月18日(土)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
86.1% 100% 55.6% 83.3% 55.6% 38.9% 38.9%
2017年02月13日(月)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
75% 91.7% 66.7% 83.3% 66.7% 41.7% 41.7%

このように平均よりかなり高い確率を示しています。
過去のデータもすべてを公表していますので、正式なデータであることが証明されています。

指数の定義

コラボ@指数は、4つの優良な情報を掛け合わせていい所取りをした指数です。
最も信頼できる馬の指数は[04]
最も信頼できない馬の指数は[72]となり、
指数が少なければ少ないほど、馬券に絡む可能性が高くなります。

指数の使い方

基本の考え方としては、指数6位以内の馬が、2着以内に入る可能性が非常に高いです。

3着以内を考えても、
比較的指数6位以内の馬で決着することが多いということを考えると、
指数6位以内の馬の馬連BOX、または3連複BOXが中心となります。

モチロン、他馬券種への応用もOKです、
上記点を意識した上で他馬券種への応用を行ってみて頂ければと思います。

登録はメールアドレスだけ。
YahooメールやGmailのようなフリーメールでもOKです。
»無料登録はこちらから。
にほんブログ村 競馬ブログ 初心者競馬ファンへ