初心者でも分かる競馬予想と馬券の基礎知識

競馬初心者向けに、最低限知っておきたい基本的な競馬予想の方法・考え方、馬券の買い方・レース傾向などを気の向くままに書いています。

札幌競馬場のコースの特徴

time 2016/10/06

札幌競馬場のコースの特徴

札幌競馬場の特徴

1周距離の割りに直線が短い

芝コースの1周距離はローカル6場のなかでは新潟次いで長い1641m。しかし4コーナーからゴールまでの距離は266mとJRAの競馬場の中でも最短クラスの短さ。
その理由は、札幌競馬場の4つのコーナーは緩やかで大きいため。つまり他の競馬場と比べてより円形に近いコースとなっていて、コーナー部分の占める割合が多いため、必然的に直線部分が短くなるという構造をしている。
そのため、馬群の外を回ると不利が大きく、スパイラルカーブも導入されていないため他場以上にレース運び・駆け引きが重要になる競馬場といえる。

芝コースはパワーが必要な洋芝

寒冷地対策のため、芝コースは洋芝しか使われていない。洋芝は野芝に比べて深くパワーの必要な芝である他に耐久性に乏しい面もあるが、札幌開催は年2回でわずか16日で、1日の芝コースを5レースまでに制限して保護に努めている。ただそれでも馬場が荒れるのは避けられないので、開催後半には荒れた内枠の馬場を避けた「外差し」の馬に注目するのも良いかもしれない。

距離別のポイント

芝1000m

新馬戦中心のコース。起伏はなく経験の無い若駒がスピードに任せて走るパターン。基本的には素質のある逃げ、先行馬が勝利する結果が多い。

芝1200m

コースが平坦な上にコーナーが緩やかなのでスピードの違いが最後の直線に表れるため、逃げ、先行馬での決着が多く、直線で一気の差し切る事は滅多にない。開催後半になって時計がかかりだすと差し・追い込み馬にもチャンスは生まれる。

芝1500m

この札幌開催だけにある距離でフルゲートは14頭。1コーナーポケットからのスタートで、2コーナーまでの先行争いが激しくなりやすく、速いラップになりやすい。内枠の逃げ・先行が圧倒的に有利で、外々を回らされる外枠の差し馬は不利になる。

芝1800m

正面スタンド前からのスタートで、コーナーを4度も通過するため1コーナーまでの直線距離185mまでが勝負。上のクラスほどハイペースになりやすいが、それでも逃げ馬と先行馬の方が有利。

芝2000m

1800mと比べて、コーナーまで380mあるためペースは落ち着きやすい。洋芝で上がりも時間がかかるため差し馬にも勝機がある。

芝2600m

向正面からのスタートで、最初のコーナーまでの直線距離は165mと短いので先行争いは激しくなるが、1週目の正面スタンドでペースは緩まり、2周目の向こう正面で更に緩くなる。洋芝が重くコーナー大きいため時計がかかるのでスタミナ必須のコースとなっている。最後の3コーナーからのロングスパートで勝負が決まる。逃げ切るには難しく、差し馬も不利。好位置についてきた内枠の先行馬有利。

ダート1000m

芝と同じく逃げ・先行有利。

ダート1700m

コーナーを4度回るが他場に比べてカーブが緩くスピードが落ちない。先行争いは激しくはならないが、全体的に時計は早めで逃げ・先行馬が有利。
函館ダート1700mとは違いマクリが決まりやすく、函館で差し届かなかった馬が札幌で勝利できるケースもある。

ダート2600m

古馬500万円下の平場戦のみで利用されるコース。先行馬が有利。

札幌競馬場の脚質割合

集計:2011~2015年の全レース

場所・距離 レース数 逃げ 先行 差し 追込 マクリ
札幌・芝1000m 1 0.0% 100.0% 0.0% 0.0% 0.0%
札幌・芝1200m 158 15.2% 48.1% 29.4% 7.6% 0.3%
札幌・芝1500m 98 16.8% 51.5% 25.5% 4.6% 1.5%
札幌・芝1800m 120 17.5% 49.2% 25.0% 4.6% 3.8%
札幌・芝2000m 89 10.1% 41.6% 37.6% 4.5% 6.7%
札幌・芝2600m 40 25.0% 45.0% 21.3% 3.8% 5.0%
札幌・ダ1000m 137 26.3% 57.3% 13.1% 3.3% 0.0%
札幌・ダ1700m 349 17.0% 55.9% 18.1% 2.3% 7.2%
札幌・ダ2400m 16 18.8% 59.4% 12.5% 0.0% 9.4%
506 15.9% 47.7% 28.4% 5.4% 2.9%
ダート 502 19.6% 56.4% 16.5% 2.5% 5.3%
全体 1008 17.8% 52.0% 22.5% 4.0% 4.1%

競馬で手っ取り早く的中率を上げる方法

これから紹介するのは競馬予想サイトではありません。
あくまで「あなたが考えて予想をする事」に変わりありません。
その的中率を上げる為、レース前日の18時以降に、誰でも分かる形で出走馬の評価を数値化してを提供してくれる無料サービスです。

それはうまコラボという競馬情報サイト!
独自のロジックではじき出した「コラボ指数」という数値を用いて出走馬の期待値を出してくれます。

»無料登録はこちらから。

例えば、その的中率は以下の通り。

コラボ@指数上位6位までをBOXで購入した場合の的中率です。

2017年02月19日(日)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
69.4% 100% 55.6% 86.1% 55.6% 38.9% 38.9%
2017年02月18日(土)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
86.1% 100% 55.6% 83.3% 55.6% 38.9% 38.9%
2017年02月13日(月)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
75% 91.7% 66.7% 83.3% 66.7% 41.7% 41.7%

このように平均よりかなり高い確率を示しています。
過去のデータもすべてを公表していますので、正式なデータであることが証明されています。

指数の定義

コラボ@指数は、4つの優良な情報を掛け合わせていい所取りをした指数です。
最も信頼できる馬の指数は[04]
最も信頼できない馬の指数は[72]となり、
指数が少なければ少ないほど、馬券に絡む可能性が高くなります。

指数の使い方

基本の考え方としては、指数6位以内の馬が、2着以内に入る可能性が非常に高いです。

3着以内を考えても、
比較的指数6位以内の馬で決着することが多いということを考えると、
指数6位以内の馬の馬連BOX、または3連複BOXが中心となります。

モチロン、他馬券種への応用もOKです、
上記点を意識した上で他馬券種への応用を行ってみて頂ければと思います。

登録はメールアドレスだけ。
YahooメールやGmailのようなフリーメールでもOKです。
»無料登録はこちらから。
にほんブログ村 競馬ブログ 初心者競馬ファンへ