初心者でも分かる競馬予想と馬券の基礎知識

競馬初心者向けに、最低限知っておきたい基本的な競馬予想の方法・考え方、馬券の買い方・レース傾向などを気の向くままに書いています。

脚質の見方・違いを知っておこう

time 2016/08/16

脚質の見方・違いを知っておこう

競走馬には得意なレースの仕方があります。

・スタート直後から先頭を走ってそのまま逃げ切る「逃げ」、先頭集団に位置し続けるレースの「先行」
・中団~最後尾に位置して、最後の直線で一気抜き去る「差し」「追い込み」
・どんなレース展開にも対応できる「自在」

などのタイプに分類されます。
但しこれは固定されたものではなく、騎手の判断次第ではスタートに出遅れた逃げ馬が追い込むことや、差し馬が意表をついて逃げるなど、レース展開次第で流動的に変化する場合があります。
競馬新聞では「逃・先・差・逃・自」という表記や矢印で表記されます。

脚質を決める馬の素養

脚質は必ずしも定まったものでは無いですが、脚力(走る能力)と気性(精神力)によって定まってくる傾向がある模様。
中でも自在馬は気性難がなく、どんなレースの展開にも対応してくれる期待値が高い。

脚力

走る能力のこと。スピード、瞬発力(スタート時・ゴール前の末脚)、持久力の総合で評価される。

気性

気性は持って生まれた性格で、遺伝によって決まる割合が高い。
具体的には、他馬より前へ出たがる闘争心、最後まで踏ん張れる粘り強さ、騎手の指示に素直に従う折り合い、リラックスして走れる抑え、馬込みを怖がらない図太さ。などの要素があります。

強い逃げ馬の特徴は?

闘争心が強く、他馬に並びかけられると抜かれまいとして更に闘争心を燃やすタイプ。こうした馬は自分でレースを作れるので、よほどのハイペースなレースにならない限り大きく崩れることはない。

逃げ馬の馬券を買い時は?

基本的に逃げ馬はスローペースになるほど有利。自分一頭しか逃げ馬がいなければスローペースで展開し、後方の馬が力を発揮しにくい状況を作り出す事が可能。

危険な逃げ馬

気が弱く馬込みを怖がるような馬は、ペースの融通が効かない上に並ばれると一気にやる気を無くしてしまう場合がある。
逆に気性が荒くて抑えられない馬も、騎乗に反したハイペースになりやすい。
但し、他に逃げ馬がいない場合などは展開に恵まれて馬券に絡む可能性もあるので、穴馬狙いの場合は狙い目。

強い先行馬の特徴は?

騎手が勝負時と判断したら直ぐに動ける反応の良さ、後続馬を振り切る二の脚をもった先行馬ほど強い。
逃げ馬と後続馬の動向に見ながら自分の脚を使えるので、逃げ馬よりレースの安定感が高い。
逃げ馬同等にスローペースが有利。

先行馬の馬券を買い時は?

展開の有利不利を受けにくいので比較的が安定している脚質ですが、特に直線が短くて小回りの競馬場での成績が優秀
差し馬や追い込み馬が逆転を図れる距離が少ないためと思われます。逆に苦手な競馬場は直線が412.5mに拡張された中京競馬場。

危険な先行馬

常に前に馬がいる状態で走るので、逃げ馬よりは気性が良くなければならない。パドックでイレ込んだ素振りを見せる馬だった場合、展開次第では折り合いを欠いてゴール前で抜け出せずに失速、馬群に飲まれる可能性もあるので注意。

強い差し馬の特徴は?

道中は中団に位置しながら、第4コーナーに差し掛かる前あたりから徐々に順位を上げていき、ゴール直前で一気に抜き去ることを目的とした脚質。ハイペースで消耗した前の馬を抜き去る展開が理想。
スタートダッシュの瞬発力は必要としないが、先行馬同様に折り合いのつく気性の良さがあることが重要。次に追い出した時の反応の良さと、ゴール手前で他馬を抜きさる力を出すための瞬発力も重要。

差し馬の馬券を買い時は?

逃げ、先行馬とは逆で、直線が長い競馬場が勝率が高くなっています。末脚を活かせるためだと思われますが、特に中京競馬場の勝率は逃げ・先行馬と比べて10~15%近く勝利が高いというデータもあるので、予想する際はこの点は無視できないでしょう。

危険な差し馬

馬群に揉まれてやる気を無くす馬は、追い出した時の反応が鈍くなるので、ゴールまで届かずに脚を余したまま負けてしまう事が多い。

強い追い込み馬の特徴は?

馬群の後方で待機して最後の直線で末脚を爆発させるタイプ。
この走り方が通用するか否かは展開に左右される場合が多く、能力のポテンシャルが高い馬でないと成績が安定しないという不安要素が多い脚質。差し馬同様に脚を余して負けてしまうことも少なくない。

追い込み馬の馬券を買い時は?

差し馬同様直線が長い競馬場が有利ですが、そもそも追い込み馬自体の勝率自体が低く、軸馬にするには不安要素が多い脚質なので、2~3着狙いで予想するのが良策だと思います。

危険な追い込み馬

追い込み以外の展開ができない馬は、馬込みを嫌うなどの気性に難がある場合が多い。そうなると外枠を走らざるを得ず、他馬に比べて大幅な距離ロスを強いられることになり、スタミナを消耗して追いつけないこともある。
相当なハイペースになりそうな予感がするのであれば、穴馬候補として考えても良いでしょう。

競馬で手っ取り早く的中率を上げる方法

これから紹介するのは競馬予想サイトではありません。
あくまで「あなたが考えて予想をする事」に変わりありません。
その的中率を上げる為、レース前日の18時以降に、誰でも分かる形で出走馬の評価を数値化してを提供してくれる無料サービスです。

それはうまコラボという競馬情報サイト!
独自のロジックではじき出した「コラボ指数」という数値を用いて出走馬の期待値を出してくれます。

»無料登録はこちらから。

例えば、その的中率は以下の通り。

コラボ@指数上位6位までをBOXで購入した場合の的中率です。

2017年02月19日(日)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
69.4% 100% 55.6% 86.1% 55.6% 38.9% 38.9%
2017年02月18日(土)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
86.1% 100% 55.6% 83.3% 55.6% 38.9% 38.9%
2017年02月13日(月)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
75% 91.7% 66.7% 83.3% 66.7% 41.7% 41.7%

このように平均よりかなり高い確率を示しています。
過去のデータもすべてを公表していますので、正式なデータであることが証明されています。

指数の定義

コラボ@指数は、4つの優良な情報を掛け合わせていい所取りをした指数です。
最も信頼できる馬の指数は[04]
最も信頼できない馬の指数は[72]となり、
指数が少なければ少ないほど、馬券に絡む可能性が高くなります。

指数の使い方

基本の考え方としては、指数6位以内の馬が、2着以内に入る可能性が非常に高いです。

3着以内を考えても、
比較的指数6位以内の馬で決着することが多いということを考えると、
指数6位以内の馬の馬連BOX、または3連複BOXが中心となります。

モチロン、他馬券種への応用もOKです、
上記点を意識した上で他馬券種への応用を行ってみて頂ければと思います。

登録はメールアドレスだけ。
YahooメールやGmailのようなフリーメールでもOKです。
»無料登録はこちらから。
にほんブログ村 競馬ブログ 初心者競馬ファンへ