初心者でも分かる競馬予想と馬券の基礎知識

競馬初心者向けに、最低限知っておきたい基本的な競馬予想の方法・考え方、馬券の買い方・レース傾向などを気の向くままに書いています。

良い持ち時計の目安一覧

time 2016/08/17

良い持ち時計の目安一覧

競走馬が過去に走った同距離のレース中で最も早い走破時計を「持ち時計」と言います。
競馬新聞では当該レースに近い距離の持ち時計が4~5通リ掲載されています。そのレースの着順や馬場状態も記載されているので、それを加味して時計を読み解く必要があります。

持ち時計の見方

競馬新聞などのメディアによって形は多少異なりますが、大体このような形で表記しています。
例えば一番上の表記は、
「阪神競馬場の芝2000mの良馬場で1:58.4で1着」であったことを示しています。

持ち時計は着順の良い時を参考にすること

負けたレースでも最初から飛ばすハイペースのレースならば、着順が悪くても時計は早くなるし逆の場合もありえます。
つまり、そのペースでは勝つことが出来なかったので、参考にすべきではないということ。
持ち時計は着順が良かった時を参考にするようにしましょう。

時計がある

早い持ち時計があること。馬場状態やコースの違いによって評価は異なりますが基本的には評価できます。その持ち時計が近走なら尚良い。逆に高齢馬が若い時に出したタイムであれば信頼度は下がります。

時計がない

その距離を速いタイムで走った実績が無いということ。馬場が悪かったり、当該距離を1度しか走ったことがない等であれば話は別ですが、何度も走っているようであればマイナス材料。

持ち時計の目安表

出走馬の持ちタイムを比較し、持ち時計が早い馬は注目株です。
どの程度なら早いのかの目安が下記の表になります。これに加えて当日(または同週)の走破時計と比較することで馬の状態を見極めることも重要です。

距離 自己条件 評価できる走破時計
1200m オープン 1:07.6
1600万以下 1:08.4
1000万以下 1:09.2
500万以下 1:10.0
1600m オープン 1:32.0
1600万以下 1:33.0
1000万以下 1:34.0
500万以下 1:35.8
2000m オープン 1:58.0
1600万以下 1:58.8
1000万以下 1:59.6
500万以下 2:00.8
2400m オープン 2:24.4
1600万以下 2:25.6
1000万以下 2:26.8
500万以下 2:28.0
3200m オープン 3:16.0
東京1400m オープン 1:19.8
中山2000m オープン 1:59.2
中山2500m オープン 2:30.5

WEBや競馬新聞に記載されている各馬の持ち時計とこの表を照らし合わせてみてください。
馬場状態やコースの違いを考慮して考えることが出来れば、より精度の高い競馬予想が出来ます。

競馬で手っ取り早く的中率を上げる方法

これから紹介するのは競馬予想サイトではありません。
あくまで「あなたが考えて予想をする事」に変わりありません。
その的中率を上げる為、レース前日の18時以降に、誰でも分かる形で出走馬の評価を数値化してを提供してくれる無料サービスです。

それはうまコラボという競馬情報サイト!
独自のロジックではじき出した「コラボ指数」という数値を用いて出走馬の期待値を出してくれます。

»無料登録はこちらから。

例えば、その的中率は以下の通り。

コラボ@指数上位6位までをBOXで購入した場合の的中率です。

2017年02月19日(日)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
69.4% 100% 55.6% 86.1% 55.6% 38.9% 38.9%
2017年02月18日(土)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
86.1% 100% 55.6% 83.3% 55.6% 38.9% 38.9%
2017年02月13日(月)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
75% 91.7% 66.7% 83.3% 66.7% 41.7% 41.7%

このように平均よりかなり高い確率を示しています。
過去のデータもすべてを公表していますので、正式なデータであることが証明されています。

指数の定義

コラボ@指数は、4つの優良な情報を掛け合わせていい所取りをした指数です。
最も信頼できる馬の指数は[04]
最も信頼できない馬の指数は[72]となり、
指数が少なければ少ないほど、馬券に絡む可能性が高くなります。

指数の使い方

基本の考え方としては、指数6位以内の馬が、2着以内に入る可能性が非常に高いです。

3着以内を考えても、
比較的指数6位以内の馬で決着することが多いということを考えると、
指数6位以内の馬の馬連BOX、または3連複BOXが中心となります。

モチロン、他馬券種への応用もOKです、
上記点を意識した上で他馬券種への応用を行ってみて頂ければと思います。

登録はメールアドレスだけ。
YahooメールやGmailのようなフリーメールでもOKです。
»無料登録はこちらから。
にほんブログ村 競馬ブログ 初心者競馬ファンへ