初心者でも分かる競馬予想と馬券の基礎知識

競馬初心者向けに、最低限知っておきたい基本的な競馬予想の方法・考え方、馬券の買い方・レース傾向などを気の向くままに書いています。

血統が競走馬に与える影響

time 2017/04/27

血統が競走馬に与える影響

サラブレッドとは?

サラブレッドとはthorough(完全に)、bred(改良されたもの)という意味です。17世紀にイギリスの在来牝馬に東洋から輸入したアラブ種の牡馬を交配したのがルーツ。その中から優秀な成績を残した牡馬を選んで種牡馬とし、より速く走れる馬を作り続けてきました。その改良の試みは現在もなお続いています。

血統は馬の個性や身体機能に影響する

競走馬の生産や売買に国境はなく、関係者は良血馬を求めて世界中のセールや牧場を訪ね歩きます。サラブレッドは「血統」という世界共通のデータで記録され、生産や売買の際の大きな判断材料となります。
優れた競走馬は適当な馬からある日突然生まれるものではなく、世界中の生産者たちが過去から現在・未来に渡って種を淘汰しながら厳選してゆき、試行錯誤を続けていく過程でのみ生みだされます。そして、どのような身体機能を有して生まれたのか?という誕生の時点で将来の大部分が決まってしまいます。ですので、生産者の立場からすると場合には血統は極めて重要なものだといえます。

競馬予想における血統の考え方

競馬新聞の出走馬名欄にも父馬・母馬・母馬の父が記されていることからも、勝ち馬を予想する際、血統が重要な判断材料の1つになっていることが分かります。
ただ、血統をいくら詳細に検証してもレースの勝ち馬は分かりません。競馬予想において、血統はあくまでその馬の性格や、短距離と長距離、芝とダートどちらが得意なのか?と言った個性を推理するための手がかりとして考えるのが良いと思います。

「血統が良い馬」とはどんな馬?

実績のある種牡馬と血統的に優れた牝馬との間に生まれた産駒の事を指します。
血統的に優れた牝馬というのは、母親自身が一流の競走馬だったり、その牝系(母方の血統)から優秀な競走馬たくさん出ている場合を指します。

全ての競走馬は血統登録を行い管理している

世界中のすべての競走馬は血統が記録されています。血統登録証明書の無い馬は競走馬にはなれません。日本では1914年に日本競馬会が出版し、現在では日本軽種馬登録協会が管理しています。個体識別のため、仔馬の内にマイクロチップを埋め込む処置が推進されています。

父系と牝系の2種類の血統

父方の血統を父系(ふけい)、母方の血統を牝系(ひんけい)と言います。
競馬予想で血統を見るのであれば、父(サイヤー)とその父系、母と母の父(ブルードメアサイヤー)、母の母(祖母)、その母(3代母)の14頭ぐらいを調べるのが一般的とされています。

サイヤーランキングを見てみる

種牡馬とは?

競走馬を生産するために種付けする牡馬を種牡馬と言います。
種牡馬になれるのは競走成績が極めて優秀な馬か、血統が高く評価された極々一部のエリートだけがなることが出来ます。
人気種牡馬は年間200頭を越す種付けを行う場合も有る一方、産駒の成績が振るわなければ淘汰されていくという厳しい世界です。

種牡馬の評価は産駒の競走成績で決まります。その成績がひと目で分かるのがサイヤーランキングです。一般的には産駒の獲得賞金額によって順位づけされ、上位の種牡馬には良い繁殖牝馬が集まり産駒が増えていきますが、下位の種牡馬は徐々に種付け頭数が減り続け、やがて消えていきます。

JRA 2016年のリーディングサイヤー

サイヤーとは父のことで種牡馬を指します。その年に産駒の獲得賞金が最も多かった種牡馬をリーディングサイヤーといいます。

順位 種牡馬名 出走頭数 勝馬頭数 勝利回数 賞金(円)
1 ディープインパクト 440 158 280 73億7,053万
2 キングカメハメハ 411 132 187 42億4,773万
3 ダイワメジャー 342 109 147 27億7,911万
4 ハーツクライ 292 82 108 25億5,502万
5 ステイゴールド 326 86 115 25億4,108万
6 マンハッタンカフェ 255 80 102 18億7,417万
7 クロフネ 254 78 95 17億6,382万
8 ネオユニヴァース 215 50 61 15億9,826万
9 ハービンジャー 254 74 99 15億6,685万
10 ブラックタイド 157 34 50 14億8,689万

2016年はディープインパクトがサイアーランキング1位に君臨しています。
14戦12勝。負けたレースは有馬記念の2着だけ(凱旋門賞は失格)という脅威の成績を残し、競馬を知らない人にも名前は知られている位の一大ブームを巻き起こしました。
今やこれら10頭を父に持つ競走馬が多く生まれていますが、更に祖先を辿ると10頭中7頭がサンデーサイレンスを父に持つ馬です。1995年から2007年までの13年連続でリーディングサイアーに君臨した名種牡馬で、この事からも血統が如何に重要なのかが分かります。

親から良い身体的特徴を受け継げるかどうか

しかしディープインパクトのような成功例は稀で、優秀な競走馬の殆どは良い産駒を残せないまま消えていきます。
良い産駒というのは、「勝負根性がある」「周りに馬がいても臆しない」等といった優れた精神面や、それらも含めて競走馬として有用な身体機能を宿して生まれてくるかどうかが重要です。
例えば、短距離で活躍した馬は「長くは走れないがスピードを出せる筋肉」、反対に長距離馬は「スピードはイマイチだが心肺機能が強くバテない」といった具合です。
つまり、自身の競走馬として優れていた部分を次の世代へ残せる遺伝力の強さというのが種牡馬としての価値に関わってくるのでしょう。

競馬で手っ取り早く的中率を上げる方法

これから紹介するのは競馬予想サイトではありません。
あくまで「あなたが考えて予想をする事」に変わりありません。
その的中率を上げる為、レース前日の18時以降に、誰でも分かる形で出走馬の評価を数値化してを提供してくれる無料サービスです。

それはうまコラボという競馬情報サイト!
独自のロジックではじき出した「コラボ指数」という数値を用いて出走馬の期待値を出してくれます。

»無料登録はこちらから。

例えば、その的中率は以下の通り。

コラボ@指数上位6位までをBOXで購入した場合の的中率です。

2017年02月19日(日)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
69.4% 100% 55.6% 86.1% 55.6% 38.9% 38.9%
2017年02月18日(土)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
86.1% 100% 55.6% 83.3% 55.6% 38.9% 38.9%
2017年02月13日(月)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
75% 91.7% 66.7% 83.3% 66.7% 41.7% 41.7%

このように平均よりかなり高い確率を示しています。
過去のデータもすべてを公表していますので、正式なデータであることが証明されています。

指数の定義

コラボ@指数は、4つの優良な情報を掛け合わせていい所取りをした指数です。
最も信頼できる馬の指数は[04]
最も信頼できない馬の指数は[72]となり、
指数が少なければ少ないほど、馬券に絡む可能性が高くなります。

指数の使い方

基本の考え方としては、指数6位以内の馬が、2着以内に入る可能性が非常に高いです。

3着以内を考えても、
比較的指数6位以内の馬で決着することが多いということを考えると、
指数6位以内の馬の馬連BOX、または3連複BOXが中心となります。

モチロン、他馬券種への応用もOKです、
上記点を意識した上で他馬券種への応用を行ってみて頂ければと思います。

登録はメールアドレスだけ。
YahooメールやGmailのようなフリーメールでもOKです。
»無料登録はこちらから。
にほんブログ村 競馬ブログ 初心者競馬ファンへ