初心者でも分かる競馬予想と馬券の基礎知識

競馬初心者向けに、最低限知っておきたい基本的な競馬予想の方法・考え方、馬券の買い方・レース傾向などを気の向くままに書いています。

血統と適正距離の関係性

time 2017/04/28

血統と適正距離の関係性

種牡馬が適正距離に与える影響

人間でも100m走が得意な人、マラソンが得意な人がいるように、競走馬にも「自分が得意とする距離」があります。
絶対的なものではなく確率の問題ですが、短距離で実績を上げた種牡馬の産駒は短距離で活躍する傾向が強く、この事から距離適正は種牡馬(父親)からの影響を受け継ぎやすいと言われています。
つまり競走馬の適正距離の目安は、種牡馬が得意としていた距離を見ることで大凡の目安を導くことが出来ます。

短距離血統

ダッシュ力とスピード能力を伝える血統で、仕上がりが速く2歳戦から活躍する傾向があります。

長距離血統

距離が長いほど好走するタイプの血統で晩成型の傾向が強いとされています。

サンデーサイレンスが与えた影響

しかし、ある種牡馬の誕生によってセオリーも絶対的な条件ではなくなってきました。
それは血統が競争馬に与える影響でも触れた「サンデーサイレンス」の登場です。産駒の目覚ましい活躍は説明するまでも無いことですが、活躍した距離の範囲に注目すると1200m~3200mのG1を制していました。

サンデーサイレンス自身は短~中距離向きの血統で、1200m~2000mでは勝利したものの、米国3冠の1つベルモントS(2400m)では8馬身差の2着と大敗でした。
しかし産駒が長距離でも活躍していることから、母系の能力を引きだす事に長けている種牡馬であったと言えます。
この事からサンデーサイレンスは短距離血統・長距離血統のどちらでも無く、距離を問わない万能型と分類されます。
近年では、スピードが速い血統の種牡馬にスタミナのある繁殖牝馬を組み合わせることで弱点を補おうとする配合なども多く試みられています。
とは言え、基本的には種牡馬の影響を強く受けるというのが一般的だとされていますが、より詳細に距離特性を見る場合には、種牡馬・繁殖牝馬の両方の適正距離と他の産駒の活躍傾向を見る必要があるでしょう。

得意なコース・走りのスタイルも考える

親から遺伝されるのは距離適正だけではなく、スタミナ・スピード・気性など様々な要素を引き継ぎます。
スピードタイプかパワータイプか?走るスタイルはどんな形なのか?
こういった個性も引き継ぐ傾向があるので、得意なコースや競馬場も自然と親に似てくるケースが多いようです。

全重賞を距離別で比較

2011~2015年度のJRA重賞(芝コースのみ)を短~中距離と中~長距離に分け、種牡馬の成績表を比較してみました。

2000m以下のJRA重賞

順位 種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1 ディープインパクト 81- 85- 66-452/684 11.8% 24.3% 33.9%
2 キングカメハメハ 38- 36- 34-332/440 8.6% 16.8% 24.5%
3 ダイワメジャー 18- 20- 23-228/289 6.2% 13.1% 21.1%
4 ステイゴールド 18- 18- 10-160/206 8.7% 17.5% 22.3%
5 クロフネ 17- 11- 15-157/200 8.5% 14.0% 21.5%
6 マンハッタンカフェ 16- 22- 19-219/276 5.8% 13.8% 20.7%
7 フジキセキ 16- 9- 17-180/222 7.2% 11.3% 18.9%
8 ハーツクライ 15- 15- 17-144/191 7.9% 15.7% 24.6%
9 アグネスタキオン 14- 9- 10-139/172 8.1% 13.4% 19.2%
10 シンボリクリスエス 11- 10- 7-136/164 6.7% 12.8% 17.1%

2100m以上のJRA重賞

順位 種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1 ステイゴールド 23- 5- 5- 90/123 18.7% 22.8% 26.8%
2 ディープインパクト 20- 30- 28-179/257 7.8% 19.5% 30.4%
3 キングカメハメハ 14- 4- 15-110/143 9.8% 12.6% 23.1%
4 ハーツクライ 11- 20- 7- 75/113 9.7% 27.4% 33.6%
5 シンボリクリスエス 5- 2- 2- 55/ 64 7.8% 10.9% 14.1%
6 ゼンノロブロイ 4- 4- 6- 75/ 89 4.5% 9.0% 15.7%
7 ジャングルポケット 3- 8- 4- 61/ 76 3.9% 14.5% 19.7%
8 ネオユニヴァース 3- 8- 3- 54/ 68 4.4% 16.2% 20.6%
9 グラスワンダー 3- 1- 0- 26/ 30 10.0% 13.3% 13.3%
10 アドマイヤドン 3- 0- 0- 6/ 9 33.3% 33.3% 33.3%

現在圧倒的な実績と人気を誇るディープインパクト。短~中距離では1位ですが、中~長距離になるとステイゴールド産駒の優勝馬の方が多いようです。
上位の顔ぶれ自体はどちらも大差はないですが、距離の違いによって多少の順位変動が分かると思います。

競馬場・コースによって活躍する種牡馬は異なる

以上が全体を見たデータですが、競馬場別に見るとそれぞれの特色があります。
例えば、以下は同じ期間の新潟競馬場の全芝レースの結果(着別度数順)です。

順位 名前 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1 ディープインパクト 66- 70- 60- 406/ 602 11.0% 22.6% 32.6%
2 シンボリクリスエス 42- 27- 31- 318/ 418 10.0% 16.5% 23.9%
3 キングカメハメハ 41- 41- 39- 315/ 436 9.4% 18.8% 27.8%
4 ハーツクライ 41- 37- 29- 264/ 371 11.1% 21.0% 28.8%
5 ステイゴールド 30- 42- 35- 370/ 477 6.3% 15.1% 22.4%
6 マンハッタンカフェ 30- 23- 23- 266/ 342 8.8% 15.5% 22.2%
7 アグネスタキオン 30- 15- 19- 186/ 250 12.0% 18.0% 25.6%
8 ダイワメジャー 29- 32- 31- 282/ 374 7.8% 16.3% 24.6%
9 ゼンノロブロイ 29- 30- 31- 283/ 373 7.8% 15.8% 24.1%
10 サクラバクシンオー 28- 27- 18- 270/ 343 8.2% 16.0% 21.3%

全体の順位と比べてシンボリクリスエスが多く活躍していることが分かります。
このように予想をする際には、短距離か長距離か?という面だけではなく、コースや競馬場別の成績はどうなのか?という面まで合わせて見ることで、より予想に深みがでて面白くなってくると思います。

競馬で手っ取り早く的中率を上げる方法

これから紹介するのは競馬予想サイトではありません。
あくまで「あなたが考えて予想をする事」に変わりありません。
その的中率を上げる為、レース前日の18時以降に、誰でも分かる形で出走馬の評価を数値化してを提供してくれる無料サービスです。

それはうまコラボという競馬情報サイト!
独自のロジックではじき出した「コラボ指数」という数値を用いて出走馬の期待値を出してくれます。

»無料登録はこちらから。

例えば、その的中率は以下の通り。

コラボ@指数上位6位までをBOXで購入した場合の的中率です。

2017年02月19日(日)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
69.4% 100% 55.6% 86.1% 55.6% 38.9% 38.9%
2017年02月18日(土)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
86.1% 100% 55.6% 83.3% 55.6% 38.9% 38.9%
2017年02月13日(月)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
75% 91.7% 66.7% 83.3% 66.7% 41.7% 41.7%

このように平均よりかなり高い確率を示しています。
過去のデータもすべてを公表していますので、正式なデータであることが証明されています。

指数の定義

コラボ@指数は、4つの優良な情報を掛け合わせていい所取りをした指数です。
最も信頼できる馬の指数は[04]
最も信頼できない馬の指数は[72]となり、
指数が少なければ少ないほど、馬券に絡む可能性が高くなります。

指数の使い方

基本の考え方としては、指数6位以内の馬が、2着以内に入る可能性が非常に高いです。

3着以内を考えても、
比較的指数6位以内の馬で決着することが多いということを考えると、
指数6位以内の馬の馬連BOX、または3連複BOXが中心となります。

モチロン、他馬券種への応用もOKです、
上記点を意識した上で他馬券種への応用を行ってみて頂ければと思います。

登録はメールアドレスだけ。
YahooメールやGmailのようなフリーメールでもOKです。
»無料登録はこちらから。
にほんブログ村 競馬ブログ 初心者競馬ファンへ