初心者でも分かる競馬予想と馬券の基礎知識

競馬初心者向けに、最低限知っておきたい基本的な競馬予想の方法・考え方、馬券の買い方・レース傾向などを気の向くままに書いています。

馬体重の見て馬の調子を探ろう

time 2016/09/20

馬体重の見て馬の調子を探ろう

競馬予想をする上で重要な要素の1つが「馬体重」。特に休養明けの馬は仕上がりを確認する重要なデータです。近走成績に記載された馬体重から今の状態を推測する手がかりになるでしょう。

重賞レースは馬体重もチェックしよう

特にG1レースのようなレースは、各馬最高の状態を目指して仕上げてくるので些細な差も重要です。平場のようなレースでは気にしない馬体重の増減も、ハイレベルなレースの場合は警戒したほうが良いでしょう。
G1レースのようなレースだと、殆どの馬が+9kg~-9kgの範囲内の増減で収めてきます。
10キロ以上馬体重が増減している馬は、どういった原因があるのか少し注意した方が良いでしょう。20キロ以上の増減は予想から外したほうが無難かもしれません。

レベルの低いレースならば馬体重を気にする必要はなし

平場のレースのようなレースは、多少の馬体重の増減は気にせず能力差の評価に徹して予想しても問題無いでしょう。

どれくらいの馬体重の増減なら良いのか?

競走馬の体重は400~500キロの間に収まります。その位大きな身体なので2~3キロの程度増減では変化とも言えないくらい些細な物です。
飼い葉を食べれば2キロ位は増えるし、調教を行えば2~6キロ位は減ります。トレセンから競馬場へ輸送するだけでも5~10キロは減るので、10キロ前後の増減は気にする程では無いでしょう。気をつけるのは20キロ以上増減していた場合です。

但し、どこまでいっても我々一般人では入手出来る情報は限定されていますので、馬体重の増減の本当の理由は分かりません。公表されたデータから推察する他ありませんので、基本的な見方を紹介します。

休養明けに馬体重が大幅に増えた場合

休み明けの馬体重が増えるのは当然ですが、調教不足で絞りきれていない可能性もあります。
但し若駒であれば成長分と考えられる場合もあるので、そのような場合の馬体重増加は気にしなくても良いでしょう。

レースをする度に馬体重が増えている場合

成長期の若駒であればレース毎に馬体重が増えることは珍しくないですが、馬体が完成している古馬の場合は少し注意。馬も重くなりすぎると動きが鈍くなるのは人間と同じです。
ただ一部古馬になってから成長する晩成型の馬もいて、こういった馬は体重増加と共に成績が上昇していく場合があります。

休養明けなのに馬体重が大幅に減った場合

3歳の夏に休養した馬は馬体重が増えるのは当然なので、この時期に逞しさが加わらない馬は成長力に問題があるでしょう。
古馬であっても馬体重減は問題で、調整に失敗している可能性もあります。2走目も減っていた場合は2走ボケの可能性が高いです。

体重が減る原因も人間と同じで、連闘して疲労が溜まっている、ローテーションがキツイなどの理由から、飼い食いが落ちている(食欲を失っている)事などが主な理由として挙げられます。その為、前走勝ちでも馬体重が減っている場合は調子が落ちている可能性があります。

徐々に馬体重が減っている場合

好走を続けながらも徐々に馬体重が減っている場合や、連対した時の馬体重を大幅に割り込んでいるときは体調が良くない可能性があります。

過去最高馬体重と最低馬体重

その馬がデビュー以来過去最高、もしくは最低馬体重だったりする場合は注意しましょう。
若駒の場合は成長もあるのでベストな馬体重が分かりにくいですが、古馬ならば大体のベスト体重はは分かります。スマホやパソコンでその馬の過去データを見ることが出来るので、馬体重が気になったらチェックしてみましょう。

あえて体重差のある馬を狙う

このように馬体重の差が大きい馬は皆警戒するためオッズが高くなりやすいので、あえてその馬を選んで穴を狙うのもテクニックです。オッズ次第ではこういう馬を狙うのアリでしょう。

競馬で手っ取り早く的中率を上げる方法

これから紹介するのは競馬予想サイトではありません。
あくまで「あなたが考えて予想をする事」に変わりありません。
その的中率を上げる為、レース前日の18時以降に、誰でも分かる形で出走馬の評価を数値化してを提供してくれる無料サービスです。

それはうまコラボという競馬情報サイト!
独自のロジックではじき出した「コラボ指数」という数値を用いて出走馬の期待値を出してくれます。

»無料登録はこちらから。

例えば、その的中率は以下の通り。

コラボ@指数上位6位までをBOXで購入した場合の的中率です。

2017年02月19日(日)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
69.4% 100% 55.6% 86.1% 55.6% 38.9% 38.9%
2017年02月18日(土)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
86.1% 100% 55.6% 83.3% 55.6% 38.9% 38.9%
2017年02月13日(月)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
75% 91.7% 66.7% 83.3% 66.7% 41.7% 41.7%

このように平均よりかなり高い確率を示しています。
過去のデータもすべてを公表していますので、正式なデータであることが証明されています。

指数の定義

コラボ@指数は、4つの優良な情報を掛け合わせていい所取りをした指数です。
最も信頼できる馬の指数は[04]
最も信頼できない馬の指数は[72]となり、
指数が少なければ少ないほど、馬券に絡む可能性が高くなります。

指数の使い方

基本の考え方としては、指数6位以内の馬が、2着以内に入る可能性が非常に高いです。

3着以内を考えても、
比較的指数6位以内の馬で決着することが多いということを考えると、
指数6位以内の馬の馬連BOX、または3連複BOXが中心となります。

モチロン、他馬券種への応用もOKです、
上記点を意識した上で他馬券種への応用を行ってみて頂ければと思います。

登録はメールアドレスだけ。
YahooメールやGmailのようなフリーメールでもOKです。
»無料登録はこちらから。
にほんブログ村 競馬ブログ 初心者競馬ファンへ