初心者でも分かる競馬予想と馬券の基礎知識

競馬初心者向けに、最低限知っておきたい基本的な競馬予想の方法・考え方、馬券の買い方・レース傾向などを気の向くままに書いています。

初心者でも分かる競馬予想と馬券の基礎知識 > 上手な馬券の買い方 > 馬券を買う際に参考にしたい「合成オッズ」という考え方

馬券を買う際に参考にしたい「合成オッズ」という考え方

time 2016/07/20

馬券を買う際に参考にしたい「合成オッズ」という考え方

自分の買い目を客観的に判断できる

多点買いの場合、トリガミを出来るだけ避ける馬券購入に使えるのが「合成オッズ」という考え方です。

特に競馬は「お金を稼ぐ事」が最重要と位置づけている人は、的中率よりも回収率が重要です。
多点買いで高配当を狙っているはずが、的中後に収支を計算してみたら大した儲けにならない等、投資額と払戻額のバランスを考えなければいつまで経っても競馬で儲ける事が出来ません。

合成オッズから算出される数値は馬券購入の際に非常に役立ってくれます。
1点買いをした場合と多点買いした場合を比較すると分かりやすいでしょう。

1点買いの場合

以下の馬券を1点100円分購入するとします。

単勝3.0倍

もし的中した場合、
300-100=200円の利益
となります。

多点買いの場合

例えば、以下の3通リの馬券を1点ずつ100円分購入するとします。

単勝4.0倍|馬連9.6倍|複勝1.9倍

もし馬連が的中した場合は960円の払い戻し。投資金額は300円ですので、
960-300=660円の利益

しかし複勝が来た場合は190円の払い戻し。投資金額は300円ですので、
190-300=-110円の損失

となります。
こうなると、複勝1.9倍の馬券が的中しても損失となるので「買わない」 or 「投資金額を上げる」という選択肢が生まれるわけです。

非常に分かりやすい金額とオッズなので、この3点程度ならば頭で損得を計算できますが、10~20点と数が増えれば増えるほど、何倍の馬券をいくら買えば利益が出るのかが計算しづらくなってきます。

合成オッズとはこの3つを買った場合でも1つの馬券を買ったものをとみなして、自分はトータルで何倍の期待値がある馬券を買ったことになるのかを算出する計算方法になります。

合成オッズの計算方法

上記の馬券3点買いの場合を例にします。

❶ 1をオッズで割り算

1÷4.0=0.25
1÷9.6=0.10416….
1÷1.9=0.52631….

❷ 1で出された数字を全て足し算

0.25+0.104+0.526=0.88047

❸ 2で出された数字を1で割り算

1÷0.88=1.13575….

つまりこの3点の買い方は、四捨五入して約1.14倍の馬券の買い方と同義に近いという結果になります。
賢い買い方ではないですよね。競馬初心者でも1.14倍の馬券は買わないと思います。
このように自分でも知らず知らずの内に損失の出やすい買い方をしている場合があるので、そのリスクに気づかせてくれるツールになってくれます。
オッズの高い馬券に変えるか、買い目を減らすなどの判断材料を生み出すことが出来るわけです。

※合成オッズはこちらのサイトで計算することが出来ます。

合成オッズを出す意味

上記のように多点買いした場合の期待値を出すため以外にも利用できます。
合成オッズは自分がこのレースに参加すべきか否かを判断する材料になってくれます。

まずは自分の的中率がどのくらいか把握する必要があります。
仮に本命重視の人で的中率が約33%。つまり約3回に1回程度は当てる自信があるとします。
そして自分が「これだ!」と決めた予想の合成オッズを計算した所「2.5倍」と出たらどうしますか?

3回に1回の的中率で2.5倍の馬券を買い続けた場合、ほぼ赤字確定でしょう。
自分が熟慮して決めた結果がこうなった場合、潔くそのレースには手を出さないという選択もできるわけです。

「君子危うきに近寄らず」

競馬をしたい衝動に駆られて損失濃厚のレースに手を出していては、多くの人と同じ結末を迎える事に違いありません。

これに慣れると合成オッズ無しには馬券を買えなくなってしまうかもしれませんが、参考にする判断材料の1つであって予想を決める絶対的な指標ではありません(そんな物は競馬に無いと思いますが)。
これを利用して買い目を変えるも、レースを控えるのも本人の判断次第です。そこに正解も不正解もありません。
不確定な未来に対してどれだけ準備して近づけるかが競馬というギャンブルの醍醐味だと思っています。合成オッズはそんな競馬を楽しむための1つの材料にしてみてください。

競馬で手っ取り早く的中率を上げる方法

これから紹介するのは競馬予想サイトではありません。
あくまで「あなたが考えて予想をする事」に変わりありません。
その的中率を上げる為、レース前日の18時以降に、誰でも分かる形で出走馬の評価を数値化してを提供してくれる無料サービスです。

それはうまコラボという競馬情報サイト!
独自のロジックではじき出した「コラボ指数」という数値を用いて出走馬の期待値を出してくれます。

»無料登録はこちらから。

例えば、その的中率は以下の通り。

コラボ@指数上位6位までをBOXで購入した場合の的中率です。

2017年02月19日(日)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
69.4% 100% 55.6% 86.1% 55.6% 38.9% 38.9%
2017年02月18日(土)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
86.1% 100% 55.6% 83.3% 55.6% 38.9% 38.9%
2017年02月13日(月)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
75% 91.7% 66.7% 83.3% 66.7% 41.7% 41.7%

このように平均よりかなり高い確率を示しています。
過去のデータもすべてを公表していますので、正式なデータであることが証明されています。

指数の定義

コラボ@指数は、4つの優良な情報を掛け合わせていい所取りをした指数です。
最も信頼できる馬の指数は[04]
最も信頼できない馬の指数は[72]となり、
指数が少なければ少ないほど、馬券に絡む可能性が高くなります。

指数の使い方

基本の考え方としては、指数6位以内の馬が、2着以内に入る可能性が非常に高いです。

3着以内を考えても、
比較的指数6位以内の馬で決着することが多いということを考えると、
指数6位以内の馬の馬連BOX、または3連複BOXが中心となります。

モチロン、他馬券種への応用もOKです、
上記点を意識した上で他馬券種への応用を行ってみて頂ければと思います。

登録はメールアドレスだけ。
YahooメールやGmailのようなフリーメールでもOKです。
»無料登録はこちらから。
にほんブログ村 競馬ブログ 初心者競馬ファンへ