初心者でも分かる競馬予想と馬券の基礎知識

競馬初心者向けに、最低限知っておきたい基本的な競馬予想の方法・考え方、馬券の買い方・レース傾向などを気の向くままに書いています。

初心者でも分かる競馬予想と馬券の基礎知識 > 競馬の基礎知識 > コース・馬場状態による影響の違いを知っておこう

コース・馬場状態による影響の違いを知っておこう

time 2016/08/17

コース・馬場状態による影響の違いを知っておこう

競馬場(コース)による得手・不得手

競馬場によって形状や大きさ、坂の有無や直線距離の長さの違いによって影響が色濃く出る馬もいます。そのため、好走・不振の理由をコース違いによる観点から見ることも重要です。

芝とダートの違い

芝で勝てなかった馬がダートに転向して好成績を収めるなど、それぞれ要求される能力が違います。
基本的に芝はスピードダートはパワーとスタミナが重要と言われています。

右回り・左回り実績

殆どの馬は右回りでも左回りでも大した差は出ません。もし成績が相当偏っている場合は、脚のクセや手術の影響がある可能性があるでしょう。

芝・ダート別の種牡馬実績

種牡馬によっても芝とダートの成績に違いが出てきます。
以下は2015年の中央競馬の全レースを対象とした、芝・ダート別の種牡馬の実績です。

芝コースの種牡馬実績

順位 名前 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1 ディープインパクト 366- 358- 289-1990/3003 12.2% 24.1% 33.7%
2 キングカメハメハ 188- 179- 144-1422/1933 9.7% 19.0% 26.4%
3 ハーツクライ 153- 146- 131-1284/1714 8.9% 17.4% 25.1%
4 ステイゴールド 142- 130- 140-1446/1858 7.6% 14.6% 22.2%
5 ダイワメジャー 133- 152- 152-1250/1687 7.9% 16.9% 25.9%
6 ゼンノロブロイ 100- 106- 93-1067/1366 7.3% 15.1% 21.9%
7 マンハッタンカフェ 100- 101- 93- 955/1249 8.0% 16.1% 23.5%
8 ネオユニヴァース 83- 92- 84-1033/1292 6.4% 13.5% 20.0%
9 サクラバクシンオー 76- 45- 31- 536/ 688 11.0% 17.6% 22.1%
10 ハービンジャー 73- 60- 81- 531/ 745 9.8% 17.9% 28.7%

ダートコースの種牡馬実績

順位 名前 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1 キングカメハメハ 173- 157- 133-1279/1742 9.9% 18.9% 26.6%
2 ゴールドアリュール 148- 126- 120-1128/1522 9.7% 18.0% 25.9%
3 クロフネ 118- 108- 99-1119/1444 8.2% 15.7% 22.5%
4 サウスヴィグラス 98- 99- 93- 923/1213 8.1% 16.2% 23.9%
5 ハーツクライ 89- 92- 67- 643/ 891 10.0% 20.3% 27.8%
6 ゼンノロブロイ 86- 68- 82- 883/1119 7.7% 13.8% 21.1%
7 ネオユニヴァース 83- 78- 79- 823/1063 7.8% 15.1% 22.6%
8 シンボリクリスエス 79- 86- 109-1023/1297 6.1% 12.7% 21.1%
9 ダイワメジャー 77- 86- 76- 752/ 991 7.8% 16.4% 24.1%
10 マンハッタンカフェ 70- 71- 62- 626/ 829 8.4% 17.0% 24.5%

特徴は、芝では1位だったディープインパクト産駒がダートでは10位圏外。3位のハーツクライも圏外です。
逆にゴールドアリュール・クロフネ・サウスヴィグラス産駒はダートに強い傾向が見えます。
キングカメハメハ産駒はどちらでも好成績を収めています。

距離別実績

人間にも短距離・長距離の得手・不得手があるように、競走馬も距離適正というものがあります。適性は馬ごとの脚質や気性、両親の血統に依る所が大きいようです。
体格も人間の傾向と似ていて、胴が短くガッチリしている馬は短距離向き胴長でほっそりしている馬は長距離向きな場合が多いです。

コース状態の違い

競馬場のコースは天候によって変化します。馬場の含水量が増えると芝とダートの状態が変化して、レース結果に思わぬ伏兵が飛び込んでくる可能性も高くなります。
良・稍重・重・不良の4段階で表示される馬場状態は、競馬予想する上で重要な要素です。

良馬場

晴天が続いて、馬場が乾いている状態。芝コースの場合は1番スピードが出やすい馬場。つまり実力通りの結果が出やすい状態
しかし、ダートの場合は砂がパサパサになって走りにくく、力がいるので走破時計は遅くなる。

稍重馬場

少量の雨が降ったり雨が乾いた馬場の状態。芝はこの程度であれば影響なし。
ダートは砂がよく締まることで走りやすくなり、良馬場よりも走破時計が早くなる。

重馬場

芝はぬかるみ、走ると大きな泥の塊が跳ね上がり、蹄の跡がしっかり付く状態。良~稍重と比べて、数秒~10数秒程遅くなる傾向にある。所謂「馬場が悪化した状態」。
ダートは最も走りやすい状態。水分をたっぷり含んで浜辺の波打ち際のような状態になるので黒く見える。

不良馬場

芝ではあちこちに水たまりが出来て滑りやすくなり水しぶきが飛ぶので、怖がって走る気を無くす馬もいる。時計も著しく遅くなるのでスピード自慢の馬には不利。ダートもここまでくると走りにくくなる。

重~不良馬場の状態での注目点

重馬場実績

競馬新聞などのメディアではこのような形で重馬場状態での実績を載せています。必然的に試行回数が少ないので信頼をおくには心もとないですが、参考程度にはなるでしょう。

重馬場に強い馬の特徴

一般的に蹄が小さい馬が滑りにくくなるので有利だと言われています。このような走りにくい馬場でもひるまない精神力も重要。
走り方は飛びが少ないピッチ走法の馬の方が向いています。
ダートの場合、芝のほうが得意な馬でもこのような状態ならチャンスが有るかもしれないです。

大勝負する馬券は買わないほうが良いが・・・

いつもより期待値の高い馬が全然振るわなかったりなど、思わぬ結果が期待できるのが面白い点ではありますが、いかんせん不確定要素が多いので大勝負は危険です。いつもなら人気になるような馬の人気が急落してる場合があれば狙い目なので挑戦して見る価値はあるでしょう。

競馬で手っ取り早く的中率を上げる方法

これから紹介するのは競馬予想サイトではありません。
あくまで「あなたが考えて予想をする事」に変わりありません。
その的中率を上げる為、レース前日の18時以降に、誰でも分かる形で出走馬の評価を数値化してを提供してくれる無料サービスです。

それはうまコラボという競馬情報サイト!
独自のロジックではじき出した「コラボ指数」という数値を用いて出走馬の期待値を出してくれます。

»無料登録はこちらから。

例えば、その的中率は以下の通り。

コラボ@指数上位6位までをBOXで購入した場合の的中率です。

2017年02月19日(日)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
69.4% 100% 55.6% 86.1% 55.6% 38.9% 38.9%
2017年02月18日(土)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
86.1% 100% 55.6% 83.3% 55.6% 38.9% 38.9%
2017年02月13日(月)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
75% 91.7% 66.7% 83.3% 66.7% 41.7% 41.7%

このように平均よりかなり高い確率を示しています。
過去のデータもすべてを公表していますので、正式なデータであることが証明されています。

指数の定義

コラボ@指数は、4つの優良な情報を掛け合わせていい所取りをした指数です。
最も信頼できる馬の指数は[04]
最も信頼できない馬の指数は[72]となり、
指数が少なければ少ないほど、馬券に絡む可能性が高くなります。

指数の使い方

基本の考え方としては、指数6位以内の馬が、2着以内に入る可能性が非常に高いです。

3着以内を考えても、
比較的指数6位以内の馬で決着することが多いということを考えると、
指数6位以内の馬の馬連BOX、または3連複BOXが中心となります。

モチロン、他馬券種への応用もOKです、
上記点を意識した上で他馬券種への応用を行ってみて頂ければと思います。

登録はメールアドレスだけ。
YahooメールやGmailのようなフリーメールでもOKです。
»無料登録はこちらから。
にほんブログ村 競馬ブログ 初心者競馬ファンへ