初心者でも分かる競馬予想と馬券の基礎知識

競馬初心者向けに、最低限知っておきたい基本的な競馬予想の方法・考え方、馬券の買い方・レース傾向などを気の向くままに書いています。

馬連馬券の買い方のススメ

time 2016/08/03

馬連馬券の買い方のススメ

馬連で回収率を上げるには?

競馬の代名詞とも言える「馬連」。
1着と2着の馬を当てるこの馬券は、三連系の馬券が出る前は最も人気のある馬券でした。
もちろん今でも人気の馬券で、競馬の最も基本的な馬券と言えるでしょう。

今回はこの馬連を買う場合の注意点を考えていきたと思います。

1~2番人気が馬連になる確率は意外と低い

やはり最初に考えてしまうのは、人気馬同士の組み合わせ。しかし、思ったよりその組み合わせの確率は低いのです。

1番人気と2番人気の馬連の確率を調べた所、2015年度の全3334レース中(JRA開催)、477レース。
その確率は本命ながら14.3%と、7レースに1回程度の低い確率です。
1番人気の馬連のオッズは2~7倍程度が多いので、これでは全く割りに合いません。

馬連の狙い目オッズ

このように本命の馬連のオッズと比べて確率が低いため、人気馬同士の組み合わせはオススメ出来ません。
かといって人気薄同士の確率は非常に低く、もし的中を狙う場合にも買い目を多くしない限り難しいでしょう。
結果的に馬連で回収率を上げるには、人気馬と人気薄の馬の組み合わせが一番良いと思います。

人気馬といっても、テレビや競馬新聞などのメディアが揃って推しているような◎が沢山付いている馬はオススメできません。
このような真っ先に目が行く馬は多くの人が買うので、期待値以上にオッズが下がるので旨味が落ちるのです。

実際に馬券を買い続けていれば感覚的に分かるのですが、自分が思う期待値ほど1番人気の馬は1着になってくれません。
自分で買うレースに限って1番人気が全然来ない、なんていうのは馬券を買う人なら誰しも経験した事がある思います。
3着内の馬券に絡む確率は高いのですが、2着以内となると確率が大きく下がる印象です。

競馬は他の馬券購入者との競争でもあり、如何に人と違う馬券を買って出し抜くかがポイントです(かと言って違いすぎるのも問題ですが)。
ですので、個人的に馬連を買う場合には狙った組み合わせが「大体30倍~80倍程度」のオッズであれば買うようにしています。

馬連の馬券の買い方

基本的には、人気馬を軸馬にして、相手複数頭を流しで買う方法がオーソドックスだと思います。
複数頭を選んでボックス買いする方法も人気のようですが、個人的に流し・フォーメーションをオススメします。

流し買いの特徴

メリット=ボックス買いに比べて買い目が抑えられるので、1点あたりの投資金額が増やせる。
デメリット=軸馬が来ない場合は総崩れになってしまう。

ボックス買いの特徴

メリット=軸馬を決めなくても良いので的中確率が上がる。
デメリット=買い目が多くなる。余り買いたくない馬券も含まれてしまう場合もある。

個人的には買い目は抑えて的中した時の金額を多くしたいので、点数は軸馬1頭前後を決めた上で、流しで合計5~6点に収めています。

フォーメーションの場合は以下の様な組み合わせが多いです。
但しオッズ次第ですが、軸馬同士は基本的に買いません。

軸馬2頭・相手4頭の場合のフォーメーション

軸馬を2頭決めた上でのフォーメーションが一番良く使います。

軸馬A・B
人気薄馬:C・D・E・F

馬連合計:9点

軸馬3頭・相手3頭の場合のフォーメーション

軸にしたい馬が3頭の場合は、相手の馬を1点減らして買い目を抑える場合もあります。

軸馬A・B・C
人気薄馬:D・E・F

馬連合計:12点

 

このようにフォーメーションは、馬連の1頭軸流しだと少なくて不安だが、ボックス買いほど買い目を増やしたくない人にオススメの買い方です。

馬連と馬単はどういった場合に買い分ける?

1着と2着の馬を着順まで予想するのが馬単です。
順番まで当てないと的中とならないため、馬連より配当が高いわけですが、実際にどのくらいの差があるのでしょうか?

7月31日の新潟の4レース分の結果ですが、馬単は馬連の「大体2倍~3倍程度」の配当であることが分かります。

実際、2015年の全レースでの
馬連の平均配当は5918.0円
馬単の平均配当が11584.2円
というデータがあるようです。

つまり、「馬連の2倍以内のオッズならば馬単は買わない」
逆に「2倍以上のオッズであれば馬単を2種類買う」
この方法が馬連を買うか馬単を買うかの判断材料の1つになると思います。

競馬で手っ取り早く的中率を上げる方法

これから紹介するのは競馬予想サイトではありません。
あくまで「あなたが考えて予想をする事」に変わりありません。
その的中率を上げる為、レース前日の18時以降に、誰でも分かる形で出走馬の評価を数値化してを提供してくれる無料サービスです。

それはうまコラボという競馬情報サイト!
独自のロジックではじき出した「コラボ指数」という数値を用いて出走馬の期待値を出してくれます。

»無料登録はこちらから。

例えば、その的中率は以下の通り。

コラボ@指数上位6位までをBOXで購入した場合の的中率です。

2017年02月19日(日)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
69.4% 100% 55.6% 86.1% 55.6% 38.9% 38.9%
2017年02月18日(土)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
86.1% 100% 55.6% 83.3% 55.6% 38.9% 38.9%
2017年02月13日(月)の的中率
単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
75% 91.7% 66.7% 83.3% 66.7% 41.7% 41.7%

このように平均よりかなり高い確率を示しています。
過去のデータもすべてを公表していますので、正式なデータであることが証明されています。

指数の定義

コラボ@指数は、4つの優良な情報を掛け合わせていい所取りをした指数です。
最も信頼できる馬の指数は[04]
最も信頼できない馬の指数は[72]となり、
指数が少なければ少ないほど、馬券に絡む可能性が高くなります。

指数の使い方

基本の考え方としては、指数6位以内の馬が、2着以内に入る可能性が非常に高いです。

3着以内を考えても、
比較的指数6位以内の馬で決着することが多いということを考えると、
指数6位以内の馬の馬連BOX、または3連複BOXが中心となります。

モチロン、他馬券種への応用もOKです、
上記点を意識した上で他馬券種への応用を行ってみて頂ければと思います。

登録はメールアドレスだけ。
YahooメールやGmailのようなフリーメールでもOKです。
»無料登録はこちらから。
にほんブログ村 競馬ブログ 初心者競馬ファンへ